レーザートーニング

「レーザートーニング」は顔全体に施術することができる方法です。

色むらが気になる方、透明感を得たいという方の肌質改善が期待できます。

また「レーザートーニング」は、肝斑の治療にも用いられます。

肝斑の治療ではよく内服薬が用いられますが、「レーザートーニング」はその方法よりも即効性があると言われています。

レーザーを使った施術なので、人によっては少しチクチクするような痛みを感じる場合もあります。

ただ、麻酔の必要がない軽い痛みであること、1回の照射時間が10分程度という短時間であることから、痛みに対する心配はあまり持たなくても良いですね。

とはいえ、痛みに弱い方もいらっしゃると思いますので、そういう方は事前に相談することをお勧めします。

「レーザートーニング」で肌質改善をする場合、1回につき1〜2万円前後の費用がかかります。

継続的な施術によって次第に肌質改善効果を得ることができる方法なので、事前に費用の確認をしておくことが必要です。

一般的には、週1回のペースで4〜5回行うことが多いようです。

また、お肌にレーザーを当てることによって、お肌が赤くなります。

数時間程度で収まりますが、レーザートーニングの直後はお肌が非常にデリケートになっています。

紫外線の影響を受けやすい状態でもありますので、必ず日焼け止めで保護するようにしましょう。

軽いメイクならすぐに出来ますが、強く刺激をするようなメイクは控える方が良いですね。

★肌質改善ができるおすすめのエステケア★
エステティックTBC

普段のケアでは取れない毛穴の汚れやくすみ、開いた毛穴をキュッと引きしめるTBCエステ技術によるプロのハンドテクニックでうるうる体験。

エステ 青山

新登場のマスクに光フェイシャルアく背中のトリーメントを加えた肌質改善エステでトラブルの無いお肌へ。

ラ・パルレ

頭と顔のポイントを心地よく刺激し透明素肌をめざす新感覚のフェイシャルエステならラ・パルレのフェイスリフレSPコース。

小倉優子も利用のフェイシャルエステ

美容