洗顔で肌質改善

朝晩と毎日行っている洗顔ですが、あなたの洗顔方法で肌質改善ができるか考えたことがありますか。
毎日やることなので、肌質改善も考えずに何気なくやっているという方も多いはずです。

けれども、洗顔方法を少しだけ変化させることで、肌質改善につながるとしたらいかがでしょうか。
毎日行うものだからこそ、変えてみる価値がありそうですよね。

肌質改善に効果のある正しい洗顔方法とは次のようになります。

まず始めは、洗顔料をしっかりと泡立てるということです。
実はこれが特に重要で、なぜなら泡立てが不十分だと洗顔料をお肌に残してしまう可能性があるからです。

また、泡立てない洗顔料を直接お肌に塗り込むような状態だと刺激も多くなってしまいます。
そのため、必ず良く泡立て、泡で洗顔することを意識するようにしましょう。

次は肌質改善のための洗顔の手順です。

まず泡立てた洗顔料を、皮脂の多い部分からのせていくようにします。
よく頬から洗顔していく方がいらっしゃいます。
しかし、頬はお顔の中でも皮脂が少ない部分です。

皮脂が少ない部分から洗顔していくと、必要以上に皮脂を洗い流してしまうことになるので、肌質改善どころか、かさつきの原因になってしまいます。

そのため、皮脂分泌が多いTゾーンの部分から洗顔を始め、皮脂の少ない頬や口元、目元に進めていくのが正しい手順です。

いかがですか。
上記の洗顔の方法は、それ程難しいものではないですよね。

今使っているアイテムを変えるのではなく、洗顔のやり方を変えるだけですので、肌質改善の第一歩としては非常に手軽です。
今日の洗顔から変えてみてはいかがでしょうか。

小倉優子も利用のフェイシャルエステ

美容